会員登録

買取利用規約

合同会社カラフルスターでは、スマートフォン(携帯電話)・タブレット・その他電子機器(以下商品とする)の買取に対して以下の通り規約を定めております。

第1条:総則

1.お客様は、合同会社カラフルスター(以下「当社」といいます)が運営する買取サービス(以下「本サービス」といいます)を、この利用規約(以下「本規約」といいます)に従ってご利用いただくものとします。
2.当社は、本サービスをご利用いただくにあたって細則(以下「利用細則」といいます)を定めることができます。利用細則には、買取の流れ、よくあるご質問等の諸規定を含みます。本規約の定めと利用細則の定めが異なる場合は、利用細則の定めが本規約に優先して適用されるものとします。
3.お客様より本サービスにお申し込みいただいた時点で、本規約及び利用細則に同意いただいたものとみなします。

第2条:利用規約の変更と通知

1.当社は、事前の予告なく本規約を変更できるものとします。その場合、本サービスサイトにて通知いたしますので、ご利用の際は本規約の最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。なお、本サービスを利用いただいているお客様については、本規約の変更後、お品物をお送りいただいた時点で変更後の本規約に同意いただいたものとみなします。
2.前項における本規約の変更に係る通知は、当社が当該変更内容を本サービスサイト上に表示した時点より効力を発するものとします。

第3条:サービス内容

1.本サービスの買取対象であるお品物及び買取できないお品物は、本サービスサイトに記載のとおりであり、盗品、海賊版、コピー品、違法性のあるものは買取の対象外とします。買取対象外のお品物は、当社での受取拒否又はお客様送料負担で返送する場合があります。なお、返送したお品物が当社に戻ってきた場合は、第8条の規定内容に基づいて処理いたします。
2.お客様は、当社に対して、買取を申し込まれたお品物について、お客様自身がその正当な処分権限を有することを表明し、保証するものとします。
3.お品物に個人情報が含まれる場合には、お客様の責任において当該個人情報をすべて削除した後に、当該お品物を当社へ引き渡していただくものとします。個人情報の削除が不十分であった場合に生じたお客様の損害について、当社はその賠償の責を負わないものとします。

第4条:本人確認

当社は、お客様に対して、古物営業法に定める「取引の相手方確認」(本人確認)を当社所定の方法により行わせていただきます。取引相手であるご利用者を確認することでこの義務を果たしているため、確認ができない場合は取引することができません。
古物商取引法に基づく本人確認
1.買取にあたってはご利用者ご自身の本人確認書類、買取申込書が必要となります。
2.本人確認書類とは、「氏名」「現住所」「生年月日」が記載されている当社が定める有効期限内の書類となります。本人確認書類に記載の住所とご利用者の現住所が異なる場合、本サービスを利用できません。
3.本人確認書類のコピーもしくは原本は、ご利用者の個人情報とともに古物営業法に則り、古物台帳と同等に管理いたします。ご送付いただきました本人確認書類は、返却できません。
4.当社所定の方法による本人確認が成立しない場合において、当社からお客様に連絡したにもかかわらず、連絡をした日から30日を経過してもお客様から連絡がないときは、同期間の経過をもって、お客様が当社に宛てて送付したお品物の所有権は当社に無償で移転し、当社は、当該お品物を売却、廃棄その他適宜の方法により処分することができるものとします。
古物営業法等法令に基づき警察より要請があった場合は、本取引に関する情報を提供致します。

第5条:利用制限

1.18歳未満の方は、お申し込みにあたり、必ず保護者の方の同意が必要となります。以下の同意書に署名捺印し、同梱していただきますようお願い申し上げます。
買取サービスにおける未成年保護者同意書
2.18歳未満の方から保護者の同意書の提出がない場合は、お品物を返送するものとし、送料はお客様に負担いただく場合があります。なお、返送したお品物が当社に戻ってきた場合は、第8条の規定内容に基づいて処理いたします。
3.本サービスは日本国外からは利用することができません。

第6条:梱包

配送中の故障・破損などを防ぐため、空いたスペースには緩衝材(新聞紙・チラシなど)を入れ、厳重に梱包してください。配送中に発生したお品物の故障・破損等の損害について、当社はその賠償の責を負わないものとします。

第7条:査定

1.お客様が発送したと予約される内容及び点数と異なる場合は、発送内容及び点数が正確に明記されたお客様控えを保有しているときを除き、当社は、内容及び点数の相違について一切の責任を負わないものとします。
2.事前見積りにてご案内する金額は、当該金額を算出した時点の買取価格であり、市場価格の変動により、当該金額にて買取出来ない場合がございます。期間内の相場変動における買取不成立の場合、返送料は原則として当社負担とさせていただきます。また、お品物の状態(汚れ、傷み、付属品の欠品等)によっては、減額や買取対象外とさせていただく場合がございます。なお、返送したお品物が当社に戻ってきた場合は、第8条の規定に基づいて処理いたします。
3.査定価格は、日にち、当社の在庫量、商品の状態等によって変動しますので、サイト上に表示している参考買取価格は、ご利用者が申込みをした商品の買取価格を保証するものではありません。
4.お申込みが完了した時点にてキャンセル・商品の返還はいかなる理由があっても出来ません。
5.ただし、本規約に違反したと判断された場合はこの限りではありません。

第8条:お品物の返却・処分

本規約に基づいて、当社がお客様に対してお品物を返送した場合において、返送したお品物が何らかの原因により当社に戻ってきた場合は、再度メール又は電話にて返送の意思をお客様へ確認いたします。当社から連絡をした日から3日(当社が特別な事情があると認める場合は14日)を経過してもお客様から回答連絡がない場合は、返送商品について、当社での引き取りを希望されたものとして取り扱い、同期限が経過した時点で当社に戻ってきたお品物の所有権はお客様から当社に無償で移転し、当社は当該お品物を売却、廃棄その他適宜の方法により処分することができるものとします。

第9条:買取代金のお支払い・返金

1.買取代金のお支払い方法は、店頭現金、書留と銀行振込とします。詳しくは当社サイトの買取の流れを参考してください。
2.振込手数料についてはお客様の入力情報に不備がない場合に限り、当社負担といたします。
3.振込先口座は、本人確認書類に記載のご本人様名義の口座に限ります。
4.婚姻などにより、口座名義とお客様氏名が異なる場合、旧姓から現姓への変更を確認できる身分証明書等の送付をお願いいたします。
5.振込先口座情報の不備により、振込手続きが行えない場合、再送金にかかった費用をお客様にご負担いただくことがあります。お申し込み時に振込先口座の金融機関名・支店名・口座種別・口座番号・口座名義の確認をお願い申し上げます。
6.行為過失に関わらず虚偽の申込により、弊社へ損失を生じさせた際、弊社からの連絡に対して弊社指定の口座へ返金するものとします。
7.弊社からの連絡に応じない場合、次回以降の申込金額から弊社への損失を補填するものとし、ご利用者様はこれ同意しているものとします。
8.ご利用者様と連絡が一切取れないと判断した場合は、ご登録情報を基に法的措置を行います。

第10条:損害賠償と免責

1.当社は、査定中又は当社にて保管中に、当社の責に帰すべき事由によりお品物を破損、紛失した場合には、破損、紛失による損害額を客観的に判断した上で賠償させていただきます。なお、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、賠償額の上限は、当該お取引に係る買取金額又は査定金額とします。
2.お品物を返送する場合、お品物の状態やデータ等を復元できなかったことによりお客様に生じた損害について、当社は賠償の責を負わないものとします。
3.お客様からお送りいただいた買取対象のお品物に関して、買取対象外のお品物、お品物の価値に影響のない付属品(レシート、袋、箱などを含むが、これに限らない)、又はお客様の私物(現金、カード類、貴重品などを含むが、これに限らない)が含まれていた際に、配送中及び当社での保管中に、これらが紛失、破損、汚損等した場合であっても当社は一切の補償、賠償を行わないものとします。
4.お客様は、自己のID及びこれに対応するパスワードの使用・管理について一切の責任を持ち、自己のID及びパスワードによってなされた一切の行為及びその結果について、当該行為を自己がしたか否かを問わず責任を負うものとし、これにより生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
5.本サービスの利用により発生したお客様の損害及び本サービスを利用できなかったことにより発生したお客様の損害について、当社に帰責事由がある場合を除き、一切の責任を負いません。
6.当社以外の者が提供するサービス及びこれに準ずる行為について、当社はいかなる責任も負いません。

第11条:禁止事項

1. サービスを利用するにあたって、お客様による次に掲げる行為又はその恐れがある行為を禁止いたします。
2. 本利用規約、その他当社が定める規定に違反した行為
3. 登録内容及び申込内容に虚偽があったことが判明した行為
4. 不正取得した商品で本サービスを利用する行為
5. 過去に本サービスの提供停止または登録情報の抹消の措置を受けていることが判明した行為
6. 赤ロムなど弊社への損害に関する料金などの支払債務の履行遅延、その他の不履行があった行為
7. 他のお客様もしくは第三者に対し、その権利を侵害し、損害を与える行為
8. 当社のサービスの運営に支障を及ぼすおそれのある行為
9. 当社が不適切と判断した行為
前項に掲げる行為があった場合は、当社は、その理由及び手段の如何を問わず、事前の通知を要することなく、本サービスの利用停止又はその後の利用受付を停止、制限し、又はお客様との一切の契約を解除することができるものとします。利用停止された場合は、利用停止までに発生した、当社に対する債務を一括して直ちに支払うものとします。
お客様が本規約に違反することにより、当社又は本サービスに損害を与えた場合、当社は当該お客様に対して被った全ての損害の賠償を請求できるものとします。

第12条:反社会的勢力の排除

1.お客様は、本サービスを利用いただくに際して、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを保証します。
2.前項の表明保証違反が判明したときは、当社は、事前の通知を要することなく、お客様との一切の契約を解除することができるものとします。

第13条:準拠法と裁判管轄

1.本規約の準拠法は、日本法とします。
2.本サービスの利用に関して、本規約に定めのない事項について問題が生じた場合、当事者間で誠意をもって話し合い、解決に当たるものとします。
3.本サービス又は本規約に関して訴訟の必要が生じた場合はさいたま地方裁判所を管轄裁判所とします。
令和4年4月1日改定